研究ノート「リサーチラボノート」について

山口大学とコクヨS&T株式会社は、研究ノート「RESEARCH LAB NOTEBOOKリサーチラボノート」を共同開発し、平成17年4月から全国の大学生協やコクヨ取扱店にて販売していますが、このたび山口TLOでも販売することになりました。

このノートは、大学研究推進機構知的財産センター長 佐田 洋一郎教授を中心に研究開始し、商品化に至ったもので、重要な知的財産保護のために発明・研究の内容、経緯の記録改ざん防止として、「連続ページ番号が打ってある」「特殊な糸で綴じてあるので破ったり付加してもすぐに分かる」「確認者の署名・捺印欄がある」などの工夫が施されています。特に日付の確定は、研究ノートの証拠力をより上げるもので、大事な作業となります。
特殊な糸で綴じ、製本されたコクヨ「リサーチラボノート」で、日々の研究を紙媒体にて記録・管理されることをお勧めいたします。

pdfアイコン 研究ノート「リサーチラボノート」リーフレット20151101 (PDF:1.97MB)

pdfアイコン 研究ノート「リサーチラボノート」記載上の注意 (PDF:270KB)

※なお、研究ノートの使い方については、日本学術振興会で発表されました「科学の健全な発展のために」-誠実な科学者の心得-の中でも、本研究ノート「リサーチラボノート」が紹介されています。

pdfアイコン 「科学の健全な発展のために」より (PDF:3.31MB)
 (編者:独立行政法人日本学術振興会 発行者:池田和博 発行所:丸善出版株式会社)